★OPTIMIST★

<   2005年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

★旅行2日目(その3)★

五箇山の合掌造りの集落。

ホント集落という言葉がぴったり。

こんな感じ↓
d0053449_083935.jpg









d0053449_0115748.jpg














d0053449_0154329.jpg








タイムスリップした感じ。

そこの中に「塩硝の館」というところがあったので入ってみた。

塩硝というのは、火薬の原料。

日本に鉄砲が伝来された4~500年前から

塩硝作りをしていたらしい。

武器の原料を作っているわけで、ほかの地から隔離されたりと

これまでの歴史を勉強できた。

普通の集落だと思ったら、国の情勢を揺るがすほどの

影響力のある集落だったことにびっくり。

そんな歴史に感心しつつ五箇山をでて、白川郷に向かう。


途中、白川郷の道の駅があったので立ち寄った。

これがその道の駅↓
d0053449_0585636.jpg








おもむろに入ると、中では合掌造りが

どのようにしてつくられているのかの展示がされていた。

d0053449_105293.jpg



結んでます。










d0053449_143398.jpg




叩いてます。









d0053449_15642.jpg




刈ってます。








構造的な話をすると、合掌造りの三角形の屋根の荷重は

下の柱部分と剛接合ではなく、ピン接合のため

垂直荷重のみ伝達し、曲げモーメントは伝達しないという仕組み。

ここでのピン接合は、ネソという植物を用いルことで可能になっている。

歴史の次は構造上のお勉強。

かなり合理的になっている。

昔の人の知恵ってすごいな。



そーこーしている間に、お昼近くに。

お昼は白川郷で食べ陽と思っていたので

道の駅を後にし、車を走らせる。


白川郷につくと、朝とは違う風景が。



人であふれている。



観光バスが行列をなし、

その中からおじいちゃんおばあちゃんがたくさん出てくる出てくる。

あと外人。

世界遺産のためかインターナショナルな観光客も多い。


ちょっとその光景に、げんなり。。。

五箇山は集落って感じだったが、白川郷は観光地って感じだった。

まあしょうがないか。

気を取り直し、雑誌に載っていたお店へ。

そこには熊の肉を使った料理があるとのこと。

しかも熊の器に入って!

これは食うしかないでしょ!


お店の前につくと嫌な予感が。

「○○様ご一行」って感じで団体客の札が数枚かかっている。

店員に「席あいてますか?」ときくと、

「今日は貸切です」だと。


くま~~~~~!!!


食いそびれ。

しょうがなく、隣にあるお店に入った。



                                  続く・・・。
[PR]
by t-kami0111 | 2005-10-28 03:30

大事な日を目前にして・・・。

風邪引きました。。

馬鹿ではないことが証明されました。

鼻水じゅるじゅるです。

何年かぶりにマスクつけました。(会社の人にうつしたらわるいからね。。)

んでもって

明日、勝負の日です。

初契約をもらえるかどうかの勝負。

新宿でお客様と会い、営業と二人で勝負です。

なのに体調は優れません。

よりによってこんなときにね~。

でも、超人的な回復力で明日、万全の体調にします。

病は気からっていうしね!!

ということで今日はもう寝ます。

初契約とるぞ~~~!!!
[PR]
by t-kami0111 | 2005-10-23 00:01

★旅行2日目(その2)★

9時過ぎに目を覚まし、出発しようと思ったが
ちょっと電話することに。

電話先は、マツダレンタカーの店。

なぜかというと、借りた車のCDプレイヤーの調子がおかしいため。

今回の旅行の裏の目的は、車の中で音楽をかけ
歌って日頃のストレスを発散することでもあった。
なのにオーディオが調子悪い。

苦情を言うと、
「カーオーディオはサービスで文句の言われる筋合いはない!」
的な発言をされたので、ブチぎれた。
普通に苦情を言って終わろうと思っていたが、相当むかついたので
さらに苦情を言ってやろうと思って話を続けた。
あるいみ、苦情の対処の仕方を試してみたかっただけなんだけどねw
仕事の役に立つかな~と思ってねw


俺「貸し出す前にちゃんと点検していないんですか?」

店員「前のお客さんから何も言われていないので・・・」

(「お客さん」でなく「お客様」だろ!!)


俺「ということは点検していないってことですよね?」

店員「いえ、点検はしています。」

俺「????いっていることが矛盾してません?」

店員「点検はしているのですが,カーオーディオはサービスですので、返金はできません。」

俺「は?」 (一言も返金しろって言ってないのに何を言っているんだ?この人は。)

俺「いやいや。カーオーディオは点検をしていないってことですよね?」

店員「いえ、前のお客さんから何も言われていないので・・・」

(まえのお客が何も言わないことが点検か?)

俺「あなたの会社で点検したのか聞いているのです。点検したのですか?」

店員「車の走行に関係するところは点検してます。」

直接、カーオーディオを点検していないと口にしたくないらしい。


俺「では、設備も含めちゃんとした状態で車を貸し出していないということですよね?」

せめてみた。

店員「設備につきましては、何時壊れるのかわからないので,今回はたまたま
    お客様の使用時におかしくなってしまったということです。
    そこまで私達に予想は出来ませんし、点検できません。」

責任逃れ。
このような発言には誠意が見られない。これじゃお客は切れるだろ~。
同じ接客業として言わせてもらうと、これはなしだろうという発言を彼はした。
よってもっといじめてやろうと思いさらに突っ込む。(俺って意地悪だなw)


俺「は~~??それではベストな状態で車を貸し出していないってことですか?
  それでお金をとっているってわけですか?
  あなたの会社のサービスはそのようなものなのですか?」

店員「・・・。」

俺「あなたに何を言っても無駄ですね。今度あなたの会社のレンタカーは借りないし
  そんなサービスしかできない会社の車なんて買おうとも思いませんね。
  わかりました。いいです。もう。このまま我慢してつかいますわ。」

ようやく、やばいと思ったのか、したで(?)にでてきた。

店員「お客様がお戻りの時に、こちらとしてできることはさせていただきます。もしお時間が
    あるのなら、近くのディーラーで修理をしてもらって、その請求書をお持ちいただけれ
    ば全額、こちらで負担させていただきますので。
    しかしレンタル代については返金できませんので、そこは・・・。」

結局、返金はしないのね。さらに、お客の貴重な時間と手間を取らせる提案をしてくるとは。
んでもって、一度も「申し訳ございません」の言葉がなかった。

最悪な接客ですな。

普通はまず自分達のミスを認め謝罪する為に「申し訳ございません」から始まって、
「お客様の為に精一杯の対応をさせていただきます」とお客様に伝え誠意を示し
その後に、いくつか対処策を提案し、問題解決をするのがセオリー。
返金できないことに関してはそれから謝罪をしつつお客様に説明する。

マツダのレンタカーの店の営業なんてこんなもんかね。

トヨタとかならもっとしっかり対応してくれたかもね~~。

一流企業とそうでない企業の差はこのようなところに出るのだろう。


ん~、反面教師。勉強になるね。気をつけよう。



苦情を言っているんだけど、影ではそのやり取りを楽しんだ後、
さっそくもう一つの世界遺産を見に出発。

五箇山の合掌造りの集落へ向かった。
[PR]
by t-kami0111 | 2005-10-18 23:57

★旅行2日目(その1)★

寒さで目覚めた。
白川郷は気温が低い。
ジーパンとシャツを着ていたが寒く、その上にトレーナーとジャージを着重ねていた。
それでも寒い。

時計を見ると5時半。
盆地のため、まだ白川郷には朝日が入っていない。
d0053449_141283.jpg

5:42






霧がかっててあまりよく見えない。
d0053449_1441862.jpg

6:07






ここの展望台で、ある夫婦とであう。
夫婦で旅行をしている人らしく、広島から来たのだとか。
朝の6時に展望台にくるなんて早いね~~~。(人のこと言えないけど・・・)

もう1人、写真を趣味としているおじさんがいた。
その人たちと話をし他のだが、そこであることを知った。
前日の夜,死にそうになりながら走ってきた国道360号。
普通は通らないらしい。
みんな南側周りの道を通ってくるらしい。

ほっせ。

まあ、秘境の地にきた感はあったからいかったけどね・・・。
道だけは調べた方がいいね。。。


さっそく白川郷を見学しようと思ったがまだ朝早い。
さてどうしようか。
と車の中で考えていると、コンコンと音がした。
振り向くと、さっきの夫婦の奥さんがいた。
ドアを開けると、ビニール袋を差し出してきて
「はい、パンと缶コーヒー。朝食に食べなさい」

「って、えーーーいいんですかーー??」
「いっぱいかいすぎて食べられないから、良かったら食べて。
缶コーヒーはちょっと冷えてはいないけど」

いやいやいやいやいや、ただでくれてるのに、そこまで気を使ってくれるなんて!!

白川郷にきていきなり人のやさしさに触れた。

おばさん、ありがとう。



朝から気持ちが晴れ晴れ。



ガイドブックを見ると、白川郷の合掌造りの家のほかに
五箇山という所の合掌造りも世界遺産に指定されているとのこと。

白川郷の北に車で20分くらいのところにあるので、まずはそっちに行くことに。


あの夫婦に挨拶をした後、さっそく出発。

20分であっさり、到着。

でもまだまだ朝早くあいてない。

なもんだからパーキングエリアで2度寝をすることに。

シートを倒して爆睡。
[PR]
by t-kami0111 | 2005-10-17 02:03

★旅行1日目(後半)★

30分くらい車を走らせ、高山に到着。
観光地近くの駐車場に車をとめ、高山観光。
ここは飛騨の城下町。
歴史についてはここ

高山の街並み↓
d0053449_032422.jpg








なかなか渋い。
雰囲気はいい感じ。
のんびり散歩しながら町並みを眺めて回る。

ふと見ると面白いもの発見。
↓この建物はなんだとおもう?
d0053449_064556.jpg










正解は


これ↓
d0053449_08860.jpg








そう、産婦人科。
産婦人科も昔のままの外観。
中はさすがに最新の医療器具がそろってるらしい。

よくよく見ると結構緑化している家が多い。
d0053449_0111246.jpg














いい感じ。こういう心遣いがさらに町並みを良いものにしている。

色々、見学したかったが5時近くになっていたので
大体、観光できるお寺やお店は閉まってしまっていた。
残念。

ま、目的はここじゃないし!

高山を満喫したので、そろそろ目的地にむかうかと思ったが
時間的に微妙だったので、ちょっと寄り道。

高山から西の方向に行けば白川郷。
でもあえて南へ。

そう、そこには下呂温泉がある。
そこによってお風呂に入ることに。

車を走らせ約1時間。
到着!下呂温泉!!
d0053449_02303.jpg














路駐をして日帰り風呂に入る。
大人300円。
安!!!
露天風呂はなかったが、久々のお風呂。
一人暮らしだとシャワーばっかりだから、本当に久々にお湯につかった。

満喫した後、下呂温泉街をふらふら散歩。
と、あることを発見。
下呂温泉には所々に足湯がある。
全部で5つ。

d0053449_0275143.jpg









d0053449_0322418.jpg












d0053449_0323565.jpg










d0053449_0324598.jpg










d0053449_0325657.jpg










全部とってみた。




そんなこんなで下呂温泉を出発。
途中でご飯を食べ白川郷に向かう。
下呂温泉よりの道の途中にコンビニがあったので
飲み物を買いにいった。

お茶を買おうとコンビニ内の冷蔵庫の前へ。
ふと上を見ると、
え?
なんだこれ?
コンビニにこんなものが??
すっげ!!

d0053449_0443184.jpgd0053449_0444113.jpg








d0053449_0463263.jpgd0053449_0464549.jpg










店長の趣味らしい。
ガンダム・ドラゴンボール・ワンピース・北斗の券・ピカチュウ
そんな人形・プラモがぎっしり冷蔵庫の上に。

田舎のコンビにだからできること。

うける。

コンビニを出て、いざ白川郷へ!

高山に戻りそこから西方向へ。
国道360号線。

カーナビでは北側にぐるっと遠回りをするルートが表示されている。
南側にぐるっと遠周りをするルートもある。
でも直線距離的に考えると国道360号がベスト。
んで360号を通っていくことに決定した。

360号に入り、ちょっと走ったところで、何かがおかしい。
国道なのに道幅が徐々に狭くなっていく。
あれおかしいな?と思っているとさらに狭くなった。
しまいには車がすれ違えないほどに。
さらに山道。
街灯なし。
お化けがでそうな感じ。

ずんずん進んでいくと、ものすごいカーブだらけ。
例えると、オタモイの駐車場に行く途中のカーブぐらい。
ハンドルを全部切らないと曲がれないカーブがほとんど。
しかもよくよく見ると、狭い道幅の向うは・・・・崖。。。
ガードレールなし。
気休めにロープがはられているだけ。
こわ!!

これは慎重に運転しないと!と思っていると
さらに追い討ち!!!

濃霧。。。

全然先が見えない。。。
道路わきの白癬を便りに曲がるしかなかった。。。
しかも距離が長い。。。。
今まで運転は7年はしてきたが、今までで一番運転が厳しかった。
集中力を切らしたら一発で死亡。
しかもものすごい山奥なので携帯の電波なんて届かないから
レスキューすら呼べない。
360号に入ってから、なんと!
一台もすれ違う車はなかった。驚き。

そんな厳しいドライブを2時間近くして、やっとの思いで山道を抜けると
そこは
白川郷!!!
やっとついたーーーー!!!
これが白川郷か~~~!!
って、ついたのは夜の12時半。
街灯もろくにないので暗くて何も見えない。。。

宿は取ってなかったのでとりあえず車中泊できる場所へ。
白川郷が一望できる展望台があると雑誌に載っていたので
そこにむかう。
ふと横を見ると、墓地。。。
ほかにいい場所がなかったので
そこの駐車場で車をとめシートを倒し、めざましをかけ就寝。

旅行1日目終了!!!
[PR]
by t-kami0111 | 2005-10-16 01:12

★旅行1日目(前半)★

朝早くに起床。
仕度をして、立川駅南口にある、マツダレンタカーへ。
前もってネットで予約していたので、すぐ借りれた。
保険の手続きと料金を払って、さっそく車に乗る。
借りた車はこれ↓
d0053449_094191.jpg








一端、荷物を積みに自宅へ戻る。
着替えやお風呂セット等を積み込みいざ出発!!
っていっても、全然計画をたてていなかったので道すらわからない。
ましてや東京。
とりあえず、ナビで検索してみて、近くの高速道路入り口へ。

GO!!GO!!GO!!
d0053449_011175.jpg








まあ、西に行けば何とかなるさ!

そんな感じ。ちょー適当w

そんなノリでも何とかなるもので、順調に東京を出て山梨へ。
山梨のパーキングエリアで
山梨で有名な「ほうとう」を食べた。

そのままさらに西へ。
次はJ長野県。
まあ、通過しようと思ったが、青看に「諏訪湖」の文字が。
ん、聞いたことある。
次の瞬間、高速道路を降りた。
ちょっと期待して湖畔へ。
到着!!
d0053449_0181093.jpg









ん~~~、微妙。
天気も悪いせいか?
特に何もなし。
速攻、出発。

一般道を通ってまずは、岐阜県の城下町、
「高山」に向かう。

途中で峠を越えることに。
峠をすぎてちょっと行ったところで、
ある看板を発見。
「大鍾乳洞」

いくしかないっしょ!

急ブレーキで、T字路を右折。
山中に「飛騨ミュージアム」の看板を発見。
ん?ミュージアム?鍾乳洞でなかったっけ?

よく見ると、ミュージアムと鍾乳洞の入り口がつながっている。
つまり
ミュージアムに入らないと鍾乳洞は見れないって~仕組みよ。
しょうがないからミュージアムに入ることに。
入場料1000円。。。
たか!!!
ぼったくってる。
さぞかし楽しいことでしょう!!

ミュージアムに入って目の前にこれ↓
d0053449_23493321.jpg

重量:100.5kg
純度:999.9
制作費:2億円
ご自由に触ってください。



・・・。
2億円!?
相当、無駄金使ってる。。。
しかも名前が「ふれあい金塊」
この地の名物にしたかったらしいが
明らかにはずしている。
村おこし  大・失・敗!

しかも、ほかの展示物も微妙。
壺とかよろいとかよくわからん、コンセプトのわからない展示。
あるもの並べただけっぽい感じだった。
ミュージアムは速攻スルー。
メインの鍾乳洞へ。

鍾乳洞に入るのは初めてだったのでドキドキ。
入るとこんな感じ↓
d0053449_0121276.jpg










なんか趣味の悪いライトアップ。。。
普通に白熱灯で照らしていれば幻想的なんだけど
幻想的に見せようと、色のついたライトで照らしているため
なんか安っぽいラブホっぽくみえた。
ちょっと幻滅。普通に見たかった。
3分の2ほど見たところで引き返すことに。
はっきりいってあんまり面白くないね。ここは。
車に戻る途中、売店で湧き水の中で冷やしている
トマトがあったのでかって食べた。
食べながら売店の周りをふらふらしてると
カブト虫の入っているガラスボックス発見!!
d0053449_083432.jpg








よくよく見ると
全滅。。。
おいおいおいおい。。。
すてろよ!!

飛騨大鍾乳洞はいい印象なし。
テンションちょっとさがった。。。

気を取り直して出発!!

このとき既に4時。
[PR]
by t-kami0111 | 2005-10-15 23:39

★旅行★

2泊3日で旅に出てました。

はるばる岐阜県へ。

なんで岐阜かというと、

そう

そうなのよ

岐阜には

あれがあるのよ。

ひっぱりすぎか?

そう。

日本にある世界遺産の一つ

これ↓
d0053449_129370.jpg

















白川郷

3日間の旅の日記は明日からブログにて公開!!
[PR]
by t-kami0111 | 2005-10-14 01:31

旅立ちの時

明日、旅立ちます。
3日ほど。
[PR]
by t-kami0111 | 2005-10-11 01:42

休日の計画

次の火水木曜日は久々の連休。

何かしないとやっぱり。

北海道に帰ろうかとも思ったが、ちょっと今回は

違うことをしようと考えた。

どこに行こうか考えたあげく

結局、北海道ではなく

岐阜へ。

以前から一度いってみたかったところに泊りがけで行くことに決定。

速攻、レンタカーを予約。

2泊3日で15000円弱。

やすいね~~。

って何しに岐阜に行くかというと・・・・・。









それは内緒。

かえってきたらブログで報告します。




本格的な一人旅はヨーロッパ以来だな~。

ぶらり一人旅。

のんびり満喫しにいきますか~~!!
[PR]
by t-kami0111 | 2005-10-08 23:55

突然

今まで自分の物件をもっていなかったのだが
いきなり、持たされることに。
ホントいきなりなのさこれが。
初めからではなく、先輩社員の引継ぎで担当を持つことに。
つまり、図面は既に出来てる状況。
図面作成後の事務処理を実物件で学ぶのが主旨。
自分で一からやりたかったが、まだ任せられない、とはっきり言われた。
ある意味ショックだが、努力してないので当然の結果だろう。
最近、人の手伝いばかりで正直、飽きていた。
んで、仕事ではなく、作業をして日々を過ごしてきていた。
全然、自分で考えることをしていなかった。
学ぶ意欲を忘れかかっていた。
そんな状態だった。

時期が変わって下期になった瞬間に、いきなり来たからびっくり。
嬉しい半面、これまでサボってきたことが一気に負担に。
かなりあせる。。。
ここ数ヶ月分の埋め合わせ。
急ピッチでやらないと。

もう一度、気合を入れなおす時がきた。

うっし!


気合だ-!気合だ-!気合だ-!気合だ-!気合だ-!気合だ-!
気合だ-!気合だ-!気合だ-!気合だ-!気合だ-!気合だ-!
気合だ-!気合だ-!気合だ-!気合だ-!気合だ-!気合だ-!
気合だ-------------------------!

いっちょ頑張るか!
[PR]
by t-kami0111 | 2005-10-07 23:10



社会人7年目kamiのDEEP?な日記~in 東京
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31