★OPTIMIST★

<   2009年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

変わるもの 変わらないもの

毎回、地元に帰省するたびに

いろんなものが変わっていくのを感じる。

昔から近所にあった店がなくなっていたり

いつの間にかあたらし店が出来ていたり

全然違う色になっていたり

知らない道が出来ていたり・・・。


今日、久々に大学に行って、建て替えた建築棟を見に行った。

建物自体は全然違うものになっていて、新しく、見慣れないものになっていた。

今までの面影はなく、自分たちが夜遅くまで課題をやっていた

校舎は、もうそこにはないと思うと、ちょっと寂しい感じがした。

中をのぞくと、学生が何人もいて、何か作業をしている。

よく見ると、その中に、見慣れた顔の人がいる。

昔、お世話になった講師の方と

本当に偶然、建築同期が2人そこにきていた。

久々にあって話をしたが、みんな昔のままだった。

昔と変わらずに話が出来るのは本当にうれしいし、なつかしい。

昔の記憶が話をしながらよみがえってくる。


それぞれ、みんな、仕事をしているし住んでいる場所も昔と違う。

お互い年をとって、いろいろ経験してきているだろうけど

感覚は、昔のまま。

変わってない。


建物が新しくなっていたので、ちょっと散策してあたりをぶらぶらしていた。

学生が書いた絵や模造紙に描いたディスカッションの形跡、

建築雑誌、製図台、課題、煩雑さ、日曜日なのに学校にいる学生、

この辺も昔と変わっていない。

建物は変わっているけど、中身は昔の面影を残していた。



昔の記憶は変わらない。

今、存在しているものは変わっていくし、

変えていかないといけない。

そうしないと時代の流れに取り残されていく。


なんかそんな感じを受けた。

変わっていくことがいいことなのか、

変わらないことがいいことなのかはわからない。

でも、何にも変わらずにそのままでいる事はだめだと思うし

元のままのものを残さず、すべてを変える事もだめだとは思う。

なんかよくわからないけど、いつもとは違う感覚を受けた。



昔は、時間の流れがゆっくりしていたので、

こんなことをいろいろ考えていたような気がするが、

最近は時間に追われ、今を何とかすることで、精一杯。

仕事で東京に来てからなのか、社会人になってからなのか

わからないが、心の余裕と、ぼけっと普段考えないことを考える時間

自分を振り返る時間、それを反芻する時間を全然

持てていない気がする。


環境が変わることで、成長するし、刺激を受ける。

でも変えたくないもの、大事にしないといけないものもある。


変えたくないもの、大事にしないといけないもの、

それを変化の中で探して行くのがいいのかもしれない。


よくわからないし、整理もつかないけど

考える時間は、もう少し欲しい。
[PR]
by t-kami0111 | 2009-06-01 01:50



社会人7年目kamiのDEEP?な日記~in 東京
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30